トップページ > お客様の声

お客様の声

企業様の声

アイコンK社様(小売業/従業員10名)

我々のような小規模の会社経営者が社会保険労務士事務所を選択する際に重要なのは月々の業務は勿論ですが、実は情報の取得です。
各省庁等が政策的に発令した優遇制度が意外と多く「こんなに得する制度があったの!」など情報を知らないのが現状です。
今回「ゆい社会保険社労士オフィス」にお願いしたことで、今まで知らなかった制度を定期的に情報提供して頂き大変助かってます。
また制度を受けるためにこれだけは日常やらなければいけないことを前もって適切に指導いただいております。大手の社会保険労務士事務所ではなかなか教えてもらえない情報のアドバイスが結果として経営の助けにもなり、社員にも還元できれば労使ともに喜ばしいことです。
折角の制度を有効に使わない手はないと思いませんか。

このページのトップへ

個人様の声

アイコン神奈川県 男性 F様

妻(3号)を亡くした夫にも18歳未満の子がいる場合には遺族年金の受給資格があると知り、手続きを進めていたところ、1つの大きな問題にぶつかりました。 妻は闘病中故郷に帰り治療に専念していたので、私とは別居しており、別居していた夫が遺族年金を受給するためには多くの書類や複雑な説明が必要だったのです。 当然ながら知識のない私では対応できませんでした。何人もの社会保険労務士さんにも相談しましたが、取扱った事例がないため引受けてくださる社労士さんはおらず、遺族年金の受給を半ば諦めかけておりました。 そんな折、知人から宮下先生を御紹介してもらい、半信半疑でコンタクトしたところ、私の話を真剣に聞いてくださり、取扱った事例は無いがやってみますと前向きな御返答をいただきました。その後の宮下先生の御尽力により、結果的に無事に遺族年金を受給することができました。 何人もの社労士さんが御断りする程の複雑な依頼を御受けいただき、本当にありがとうございました。

このページのトップへ

アイコン東京都 女性 K様

私の父が2014年の暮れに他界しました。家庭内の諸事情があり、母は私と同居しており、住民票登録地は父と別となっておりました。母が遺族年金申請をしようとするまで、それが申請にどのように影響するのかは想像もしておりませんでした。色々と調べていくうちに、かなり受給が難しい状況だと理解しました。知人のつてで宮下先生に辿り着き、藁をもすがる気持ちで相談にお伺いしました。初めてお会いした際、状況を冷静かつ親身に聞いていただき、直ぐにお任せしたいと思いました。なかば諦めておりましたが、母も私も申請が通る通らないと言う結果とは別の思いがありましたので、何とか申請だけはしたかったのです。宮下先生は私達の気持ちを良く理解して頂き、打ち合わせの際も母の気持ちを最優先にして進めて頂きました。結果は受給決定となり、本当に感謝しております。良い結果になったので言える事だと思われるかもしれませんが、私たちは結果が厳しいものであっても、納得して気持ちの整理が出来たとお伝えしたいです。(請求者ご子息様)
遺族年金は無理かと半ば諦めかけていましたが、先生にこれまでの経緯を全てお話し、受給の可能性があることがわかりました。諦めずに専門家に相談して、本当に良かったと喜んでおります。(請求者ご本人様)

このページのトップへ

アイコン東京都 女性 U様

障害年金という制度を知ったのは、息子の最初の症状が出てから約2年を経過した頃でした。症状によって安定した日常生活が送れない苦痛は大きいもので、ましてや一時仕事を持っていた者にとっては、金銭的な心配も状況を悪化させていく要因となっていきました。
障害年金について検索すると多くの社会保険事務所や社会保険労務士のサイトがヒットします。いくつかの事務所へ電話にて問い合わせをしたり、面談をお願いしたりしました。 その中で、宮下先生に申請の手続きをお願いしようと決めたきっかけは、「私が受給できるかを決めるのではなく、申請のお手伝いをするのが私の仕事です。」という一言でした。
現在では、その後の様々な状況もあり、障害年金2級を受給できる事となり、現在は安心して療養に専念することができています。
精神的に不安定な家族を抱えながら、辛い状況に至るまでの事を思い出したり、それを的確な言葉で申請書に纏め上げる作業は、大変困難な事です。
障害年金については、信頼できる社会保険労務士の先生にご相談されるとよいと思います。私は、宮下先生にお世話になり、心から感謝しております。すべての面で実直で、本当に安心してお願いできる先生です。

このページのトップへ

アイコン埼玉県 女性 F様

離婚した夫の死亡時、いろいろ調べたところ、子どもには遺族年金がもらえる権利があることがわかりました。
しかし、夫は死亡直前に会社を辞めていて、死亡原因となる病気で通院した記録がなく、病気の証明は健康診断の結果・・・・。
あきらめかけていた時、ネットでこちらの事務所を知り依頼させていただきました。顔の見えないやりとりで、はじめは不安も感じましたが、とても親身に話を聞いてくださり、安心して任せることができました。
結果として、子どもに遺族厚生年金がもらえることになり、とても感謝しています。元夫に対する私の気持ちも変化し、子どもの成長にとっても、とてもいい結果になったと思います。
本当にありがとうございました。

このページのトップへ

アイコン兵庫県 女性 K様

昨年、離婚した主人が亡くなり、葬儀を摂り行いました。遺族年金は貰えないものと思いましたが、調べたところわずかですが可能性はありそうでした。しかしそれを証明するための書類は多岐にわたり、到底自分では出来そうもなく、プロにお願いしようとインターネットで検索し、宮下先生にお願いすることに致しました。距離的な関係で、やりとりはすべて電話でしたが、丁寧に話を聞いて下さり、時には2時間に及ぶこともあり、電話だけながら信頼関係を結ぶことが出来ました。戸籍上は籍が抜いてあったこと、住民票が別であったことから、最初、可能性としては3割程ですと聞き、半ば諦めておりましたが、先生のご尽力のお陰で、今年に入り認定通知が届き、涙が出ました。先生には本当に感謝の気持ちで一杯です。

このページのトップへ

アイコンニュージーランド 女性 J様

I have been a client of Maiko Miyashita for over a year now. I am a New Zealand citizen residing in New Zealand and need an advocate to represent me with social welfare matters in Japan. Maiko is extremely efficient, reliable and has achieved excellent results on my behalf.Even though the language barrier may at times be challenging for both of us, this never deters her. She communicates with me regularly and works hard to ensure that my interests are well represented. Maiko is very skilled and knowledgeable and I fully intend to continue commissioning her services.
(日本語訳)
私は1年前ぐらいから宮下先生にお世話になっています。私はニュージーランド在住のため、日本在住の夫が亡くなった際、年金請求において生計維持関係を証明する必要がありました。宮下先生は非常に有能で信頼が出来る人であり、代理人としてきちんと結果を出してくれました。私たちには時には言葉の壁がありましたが、彼女はくじけませんでした。彼女はいつもコンタクトを取ってくれ年金請求先に対して、私の言い分を一生懸命に説明してくれました。宮下先生はとても能力があり、知識が豊富なのでこれからも分からないことがあったら彼女に聞こうと思っています。

このページのトップへ

お気軽にお問い合わせください。TEL:03-5859-5169【受付時間】9:00~20:00※土・日・祝日を除く

お問い合わせはこちら

記

記案件以外もさまざまなご相談を承ります。お気軽にご相談ください

ゆい社会保険労務士オフィス

お問い合わせサイトマッププライバシーポリシー

Copyright © yuisroffice2013. All rights reserved.